脱臭機の効果をにおい分析器で実証しました|富士通ゼネラル プラズィオンDAS−303K

プラズィオンDAS-303K

みなさんは脱臭機を使ったことがありますか?

僕は富士通ゼネラル製の脱臭機 プラズィオンDAS-303Kを愛用しています。

2024年5月現在は後継機としてプラズィオンDAS-303Rが発売されています

プラズィオンを最初に使ったとき、「えっ!めっちゃペットの悪臭消える!」と感動したものです笑

でも脱臭機を使ったことがない人からすると「それって本当?」と疑いたくなりますよね。

そこで今回は、におい分析計「OMX-SRM」を使ってプラズィオンDAS-303Kの脱臭効果を実証しました。

この記事で分かること
  • プラズィオンの基本スペック
  • プラズィオンでフクモモ臭が何%消えるのか
  • プラズィオンでフクモモ臭が消えるまでにかかる時間
  • プラズィオンのモード別(急速・強・弱)の消臭効果
  • プラズィオンの効果的な使い方とデメリット
ひろ

脱臭機の購入を迷っている人は必見の内容です!

  • 本記事の信頼性
ひろプロフィール

フクモモの臭いにお悩みの方へおすすめの記事

目次

プラズィオンはフクモモの悪臭を約85%消す効果あり

まずは本記事の結論から言います。

プラズィオンDAS-303Kの脱臭効果
  • フクロモモンガの悪臭を約85%消すことができる
  • 消臭までの時間は、急速:5分、強:10分、弱:40分かかる

6畳部屋・室温約25℃・湿度約50%での検証結果です。

プラズィオンDAS-303Kの基本情報

今回検証に使用したのはプラズィオンDAS-303Kです。

現在は後継機としてプラズィオンDAS-303Rが発売されています。

DAS-303Kのスペックはこちら。

スクロールできます
DAS-303K
メーカー富士通ゼネラル
適用面積〜20畳
方式オゾン・フィルター
縦/横/高さ30.3cm/27.6cm/44.6cm
重さ6.2dg
他機能加湿/除菌/集じん
価格23000円前後
手入れ8箇所
交換品不要
稼働音弱20dB/中40dB/強50dB
その他URL
プラズィオンDAS-303Kの基本情報

20畳までの空間で使用でき、加湿・除菌機能もついたハイスペック仕様の脱臭機です。

プラズィオンの脱臭効果・検証方法

効果検証の方法と条件はこちらです。

場所我が家のフクモモ部屋(6畳)
使用品・におい測定器「OMX-SRM
・脱臭機「プラズィオンDAS-303K
・使用済みペットシーツ
検証方法・使用済みペットシーツを部屋に置く
・3つの運転モード(急速・強・弱)で脱臭機を使用
・におい測定器で定期的に臭いを測定
・データをグラフ化し、結果を考察する

なお今回の検証方法は、別記事で消臭除菌剤「ACplus」の消臭効果を検証したときと同じです。

プラズィオンの脱臭効果・検証結果と考察

フクロモモンガ 富士通ゼネラル プラズィオンDAS-303K

におい測定器の計測結果をまとめたグラフです。

横軸が経過時間(分)、縦軸がにおい分析器で測定したにおい強度を表しています。

縦軸の数値が大きいほどにおいが強いことを示します。

プラズィオンの脱臭効果の結果まとめ

上のグラフの結果から読み取れる結果はこちら。

においを約85%低減する効果あり

急速・強・弱、どのモードでも部屋のにおい強度が45から7に減りました。

このことからプラズィオンDAS-303Kはにおいを85%低減する効果があることが分かります。

モードによって脱臭完了時間が変わる

6畳部屋での脱臭完了時間は以下の通り。

  • 急速モード:5分
  • 強モード:10分
  • 弱モード:40分

モードによって差がありました。

プラズィオンの脱臭効果を考察

  • 85%臭いが低減することを実証
  • 運転モードによって脱臭完了までの時間に差がある
  • 運転モードによって脱臭能力には差がない

効果の高さは一目瞭然。

あとは使用方法として、臭いが気になるときや急な来客時には急速モード、普段は他モードで運転するのが良さそうと分かりました。

ちなみに消臭剤ACplusも同様に効果がありますが、エアコンやサーキュレーターとの併用が必要ですし、2ヶ月おきに買い換えなければいけません。

プラズィオンDAS-303Kは電源を入れるだけで部屋の空気を吸入して脱臭でき、部品を買い替える必要も一切ありません!

ひろ

今回の結果から、自信をもってプラズィオンDAS-303Kをみなさんにおすすめできます!

Q&A:プラズィオンの脱臭機能について

普段はどのように使っている?

基本的に通常モード(ECOモード)をつけっぱなしにしています。

通常モードは、臭いのレベルに応じて脱臭の強さを使い分けてくれるモードです。

脱臭機の電源を入れたり切ったり、モードを選択するのが面倒くさいので、僕は通常モードをつけっぱなしで使用しています。

通常モードで脱臭に困ったことは一切ありません

作動音は気になる?

弱はそれほど、強は少しうるさい、急速はかなりうるさいです!

弱は約20dB=雪の降る音と同じレベルなので、気になりません。

強は約40dB=図書館くらいなので、無音よりは少しうるさいですね。

急速は約50dB=家庭用エアコンの室外機の音と同じレベルなので、常時付けるにはちょっとうるさいですね。

通常モードで設定していると弱~強の間の強さで作動することが多い気がします。想像しているよりも静かです!

作動時の臭いは気になる?

全く気になりません。

プラズィオンDAS-303Kはオゾンとフィルターにより臭い分子を分解して脱臭する仕組みです。

作動時のオゾン臭を気にする方がいるかもですが、我が家で使用している限りでは、オゾン臭を感じることは全くありません。

DAS-303KのDAS-15K違いは?
  • DAS-303Kは広い部屋で使いたい・加湿機能が欲しい方向け
  • DAS-15Kは10畳以下の部屋で使いたい・お手入れを楽にしたい方向け

プラズィオンにはいくつか型式があり、中でも人気なのがDAS-15KDAS-303Kです。

適用畳数・サイズ・付帯機能・手入れのしやすさに差があります。

詳しくはこの記事で違いをまとめているので、ご自身に何があっているかはこちらで確認してみてください。

使ってみて感じたデメリットは?

お手入れ箇所が多いこと

除菌・加湿機能がついているゆえにDAS-303Kは8つのお手入れ箇所があり、少し面倒です。

ジアイーノやプラズマクラスターといった、他の脱臭機よりはお手入れが簡単で、ランニングコストも低いです。

他社の脱臭機との違いもこの記事でまとめています。

購入して数年経ちますが、後悔は全くしていません。

さいごに

今回は富士通ゼネラル製の脱臭機プラズィオンDAS-303Kでフクロモモンガの臭いをどのくらい脱臭できるか定量的に検証しました。

脱臭機選びの参考になれば嬉しいです。

それでは良いフクモモライフをー!

お問合せはこちら

フクモモ飼育に関する質問ありましたら、下記のお問合せからご連絡ください。

もえひろ夫婦へのお問合わせ

  • いち飼育者としての個人的な見解をお答えします。あくまでご参考まで。
  • 回答に時間がかかる場合もあります。ご了承ください。
  • TwitterのDMでも対応可能です。(@30fukumomo)
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次