フクロモモンガとの遊び方と運動|必要なものと注意点を解説

フクロモモンガがストレスなく生活するために、大切なのが「遊び」です。

ただ、フクロモモンガがどんな遊びをするのか、最初は想像もつかないですよね。

そんな方に知ってほしい!フクロモモンガの遊びに関する情報をまとめました。

フクロモモンガ初心者の方、必見です!

この記事で分かること
  • フクロモモンガの遊びの種類
  • フクロモモンガの遊びの必要性
  • フクロモモンガと遊ぶときの注意点
  • おすすめの遊びグッズ
  • この記事を書いた人
ひろプロフィール
目次

フクロモモンガとの遊び方と注意点

フクロモモンガとの遊び方や遊びの必要性、遊ぶ時間、注意点をまとめました。

遊び方・運動の種類

フクロモモンガとの遊びは大きく2種類に分かれます。

  • フクロモモンガがひとりで遊ぶ
    • ケージ内で遊ぶ(おもちゃなど)
    • ケージ外(蚊帳などを使って)で遊ぶ
  • 飼い主とフクロモモンガが一緒に遊ぶ
    • 触れ合い遊び
    • 滑空トレーニング
    • 蚊帳の中で一緒に遊ぶ

それぞれの遊び方や必要な物を、後半で詳しく紹介しています。

遊び・運動の必要性

まず、なぜフクロモモンガにとって遊びや運動が必要なのか学びましょう!

遊びが必要な理由は大きくこの3つです。

①本能的な欲求を満たす

食べ物を探す、狭い所に潜り込む、滑空、臭いをつけてマーキング、といった本能的な行動をすることで、フクロモモンガは安心して生活できます。

こういった行動を実現するために道具やおもちゃを整備して、遊べる環境づくりをしてあげましょう。

②野生化の運動量に近づける

野生のフクロモモンガと飼育下のフクロモモンガでは、運動量に大きな差があります。

さらに飼育下のフクロモモンガは十分な食事を得られているので、太ってしまうこともしばしば。

遊びの中で身体を沢山動かして、運動不足や肥満になってしまうことを防ぎましょう。

③コミュニケーション

一緒に遊ぶことで、買い節との信頼関係が深まりフクロモモンガと仲良くなれます。

一生懸命体を動かすフクロモモンガの様子はとても愛らしく、飼い主にとっても癒しの時間になりますよ♪

十分に遊べないとストレスが溜まり、自傷行為につながる可能性もあります。

遊びの必要をしっかり理解して、環境や機会を作るのが飼い主の責任です。

遊ぶ時間は夕方以降

フクロモモンガは夜行性なので、夕方以降の時間に遊びましょう。

その子の生活リズムにもよりますが、うちの子の場合は

  • 19:00 フクモモ起床、ケージ内で運動して排泄
  • 22:00 飼い主と一緒に遊ぶ時間
  • 23:00 飼い主は就寝、フクモモケージ内で元気に遊ぶ
  • 未明  フクモモ就寝

こんな感じのタイムスケジュールです。

遊ぶときの注意点

私たち人間には安全な場所でも、フクロモモンガにとっては危険がいっぱい!

ケガなどしないように気を付けてあげましょう。

フクロモモンガにとっての危険(例)
  • エアコンや家具の隙間に入り込む
  • クッションの下に潜りこんで踏んでしまう
  • ドアや窓から脱走する
  • 洗剤や化粧品などの化学製品に触れる
  • 危険な食べ物を食べる
  • 観葉植物を食べる

フクロモモンガの危険回避に役立つ記事はこちらです。

フクロモモンガひとり遊びの環境と道具

環境や道具を準備してあげれば、フクロモモンガは一人で自由に遊ぶことができます。

ケージの中と外、それぞれでのおすすめの遊び方をまとめました。

ケージ内で遊ぶ(回し車・おもちゃ)

ケージ内で身体や頭を使って楽しむおもちゃが、たくさん発売されています。

定番は回し車ですね、全身を使って走り回れるので、いい運動になります。

我が家ではサイレントホイールを使っていますが、静音性が高くおすすめです。

他にも様々なショップからフクロモモンガが楽しめるおもちゃが発売されているので、お気に入りを探してみるのも楽しいですよ♪

\フクロモモンガ用おもちゃを探してみよう/

ケージ外(蚊帳)で遊ぶ

蚊帳の中で走り回るフクモモ

ケージ外の広い所で遊ばせるときには蚊帳を使うのがおすすめ。

危険な所に入り込む心配がなく、フクロモモンガが自由に走り回れます。

ひろ

フクモモ界では、”蚊帳”で遊ばせることを”おさんぽ”と掛け合わせて”蚊帳んぽ”と言うよ!

フクモモだけを入れて遊ばせるのにちょうどいい、小さめ蚊帳のおすすめはこちら!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

実際に使用している様子をまとめたYouTube動画はこちら

蚊帳んぽでの遊び方や気を付けることはこの記事にまとめています。

フクロモモンガと一緒に楽しむ遊び方

フクロモモンガと飼い主が楽しく一緒に遊ぶ方法をまとめました。

毎日継続して実践すれば、きっと仲良しになれますよ♪

ハンドリング(触れ合い遊び)

肩に載せたり、手の中でモミモミしたり、フクロモモンガとの触れ合い遊びの方法

手の中でマッサージする
フクロモモンガを手で揉む

最初は手の上でおやつを与えるところからスタートし、慣れてきたら首元をマッサージしてみましょう。

気持ちよさそうにくつろぐ様子が見れます。

マッサージでとろけるフクモモの様子はYouTube動画で見てね!

猫じゃらしで遊ぶ

フクロモモンガを腕や手の上にのせて、猫じゃらしをフリフリしてみましょう。

本能を掻き立てるのか、一生懸命追いかけてかじりつく様子が見れます。

実際に遊んでいる様子はYouTube動画で紹介しているよ

フードやポケットにいれてくつろぐ

フクモモはふわふわで狭いところが大好き。

柔らかい素材の服を着て、ポケットやフードにいれるとのんびりくつろいでくれます。

飼い主のにおいを覚えてもらうにも、おすすめの方法です。

フワフワな服でフクモモと遊んでいる様子はYouTubeで紹介しているよ

滑空トレーニング

被膜をシュバッ!と広げて滑空する、フクロモモンガならではの姿を見れる滑空トレーニングも楽しいです。

滑空トレーニングを始める前に、

  • おやつを見せたら取りに来るくらい慣らす
  • 万が一逃げても平気なように戸締りする
  • 飼い主は長袖の服を着る(爪が痛いため)

これだけ準備をしておきましょう。

滑空トレーニングのやり方
  • いすや棚など、家具の上にフクモモを置く(最初は低いもので)
  • 少し離れたところからおやつを見せて、フクモモが飛びつくのを待つ
  • 少しずつ家具の高さ・距離を伸ばす

蚊帳の中で一緒に遊ぶ

フクロモモンガと蚊帳で遊ぶ

大きな蚊帳を使えば、中で一緒に遊ぶこともできます。

蚊帳なしだとどこかへ駆けて行ってしまう心配がありますよね。

蚊帳があることで区切られた空間の中で一緒に過ごせるので、より仲良くなれます。

大きいサイズの蚊帳でも、ワンタッチで出し入れできるものならかさばらず便利です。

我が家で使っている大きめの蚊帳はこちら!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

実際に使っている様子はYouTubeで公開中!

フクロモモンガの遊びの知識まとめ

フクロモモンガにとっての遊びの重要性、遊び方、注意点についてまとめてきました。

おもちゃを上手に活用して、コミュニケーションをとったりフクモモのストレスを解消してあげましょう!

\フクロモモンガ用おもちゃを探してみよう/

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次